平成20年度
ケアマネジャーの知っておきたい医学知識研修会Q&A集
 
 
このQ&A集は、ケアマネジャーの知っておきたい医学知識研修会アンケートに記載された質問事項等についてまとめたものです。
 
 
1 日 目
Q1 BMIの計算結果について、同じ計算方法だと女性の場合「痩せ型」傾向になるように思います。筋肉をつけて体重を4〜5kg増やすように言われていますが、現実的には困難な場合が多いと感じます。男女で基準を分けた方がよいのではないでしょうか。
 
 
Q2 背中の痛みを感じて検査をした結果、背骨がつぶれていることがわかった時はどういう治療、どういう生活をすればいいか教えてください。
 
 
2 日 目
Q1 脳出血で、血圧が低すぎてもだめなのはなぜですか。
Q2 パーキンソンと糖尿病がある人がいますが、両方の病気を持っている人は薬の制限があるのでしょうか。サービスの拒否があり、やる気がなくなってきていますが、薬と関係があるのでしょうか。
 
 
3 日 目
Q1 急性期の病院では、術後、抜糸もしないのに、即退院を勧めます。患者の状態を考えず、病院側の立場を強行しているようで納得いきませんが、経営の背景があり仕方ないのでしょうか?
Q2 左大腿部骨折の利用者が退院後リハビリに通院していましたが、12月で打ち切りになります。自費でリハビリを続けることは可能でしょうか。
Q3 老人ホームなので、介護保険のリハビリは追加できませんが、例えばパーキンソン病など特定疾患を持っている方に医療保険を利用した訪問リハビリを受けてもらうことは可能でしょうか。また、具体的にどのような手続きが必要なのでしょうか。
Q4 在宅でのリハビリをすすめていく時に、OT、PTが少なく、週1回でも来てもらえればよい方とのお話でしたが、利用するときケアマネが注意すべきことがあれば教えてください。
Q5 ステロイド治療薬服用で併発白内障が起きることもあるとのことでしたが、乳児がアレルギー治療でステロイドの投与を受けることにより影響はあるのでしょうか。また、どの程度起こるのでしょうか。
Q6 向精神薬と抗精神薬は違うのでしょうか、違いを教えてください。
 
 
4 日 目
Q1 膀胱留置カテーテルを挿入されている方で、内科の往診医は取り換えは1回/2Wと言われていますが、根拠がわかりません。前立腺肥大の既往歴もある方なので、専門の泌尿器科を受診するべきでしょうか。
Q2 要介護3の方が「おしっこがでない」との症状を訴えたため泌尿器科を受診したところ、内科で服用している薬の中に飲んではいけない薬があり、そのため尿が出ない症状になっているとのこと。アルコール依存症のため括約筋の低下も要因の1つかも知れないとのことで、大きな病院の泌尿器科で検査を受けるように言われましたが、本人が拒否しています。検査を受けたほうがよいのでしょうか。
Q3 神経因性膀胱カテーテル留置している場合、治療法はなく、一生そのままでしょうか。
Q4 「神経因性膀胱」と診断されている方で、脳にも脊髄にも障害がなく、今回習ったような部分に障害があると診断されていない方の場合、実は脳や脊髄の病気が隠れているということもあるのでしょうか。
Q5 ブリッジの持つ期間はどのくらいですか。
Q6 訪問歯科で抜歯もできますか。